ケースロック

ミワのAHTバックセットはマンションの出入口や電子錠と組み合わせて使う強化ガラスドアなどによく使われているものである。
現在は廃盤となっている製品のため、故障した場合には代替え品で対応することになっている。
ADシリーズが代替え品として供給されている。

しかし、ひとつ問題がある。
AHとADとではケースロックの深みが異なっているために狭い框扉だったらAD錠がはまらないことがあるのだ。
AHは現行品のADより一回りほど小さい。同じ箇所にはめる場合でもぴったりとは収まらない。
特にバックセットが狭い框扉のガラスドアであったり、パンチングパネルドアなどの場合には扉によっては加工しうようがない可能性もある。
取り替え工事ができないのである。

どうにかして対応しないといけない場合は廃盤のAH錠をなんとか手配するしかない。
メーカーに電話して注文すれば時間がかかるが手に入れることができる。
しかし、そのうちメーカーでも在庫がなくなってしまうだろう。その時にはどうなるのだろう。鍵屋にとっては悩みの種である。

鍵屋にとってこのような在庫の悩みは多い。いつ廃盤になるかわからないのでどの在庫をどれだけ用意すべきなのか、なかなか見極めが難しいのである。